2017年01月01日

ロゲイン(ROGAINE)って何?

ロゲインは脱毛症に効果のある育毛剤で、毛髪の発毛を促進させる効果があります。

これはアメリカFDAで認可されている育毛剤であるため、一般的には輸入代行の通販や、個人輸入で販売されます。

ロゲインにおける、発毛効果のある成分はミノキシジルです。

日本では、医薬品としてリアップ(RIUP)のように1%含有のものしか認可されていませんが、アメリカにはFDAに認可されている、ロゲイン5%と2%があります。

またその他に、女性のための養毛剤として、女性用があります。

ロゲイン2%でも、日本で販売されているミノキシジル2%含有育毛剤である、リアップ(RIUP)よりも高い効果が期待できますが、ミノキシジル5%含有のものには、さらに強力な育毛剤効果が期待できます。

ロゲイン5%と2%は、主に頭頂部の薄毛に効き目があると言われています。

その高い育毛効果を求めて、購入を望む方が多いです。

しかし、日本では販売されていないため、直輸入をしている輸入代行販売店から、通販で購入するのが主な購入方法です。

主成分であるミノキシジルには、低血圧症の方に対する副作用の恐れも若干あります。

このサイトでは、そんな効果的な毛生え薬ロゲインについて、より効き目のある使用法や、気をつけなければいけない副作用についてのあれこれを、ご紹介して行きます。

ぜひあなたの育毛ライフにお役立ていただきたいと思います。

男性型脱毛症(壮年性脱毛症・AGA)対策に効果のあるサイトとしてお役に立てれば、とても嬉しく思います。
posted by ROGAINE at 00:00| ROGAINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。